Webページを作る際に何に工数が掛かるか。。。。。

構成、レイアウトには時間が必要ですが、使用するテーマが決まっている場合は、素材集めと記事の作成の占める割合が大きくなると思います。

そして、昨年からコンテンツSEO、質の良い価値ある記事が掲載が必須となっています。

弊社のように専門のライターがいない場合、かなり重い作業となります。

そこで、最近登場したのが、いくつかの条件を提示するだけで、低価格で記事を作成してくれるサービスです。

800字x20記事くらいなら1万円を切った価格で、しかも短期間で作成してくれます。

実際に使ってみたところ、分割納入とはなりましたが、800字15記事で依頼した翌朝から1W程度ですべての依頼が完了しました。

質はというと、中には誤字脱字の多い記事が2件ほどありましたが、概ね良好でした。若干意図と違う記事が1件ありましたが、許容範囲でしたので弊社で修正で対応しました。

依頼には、ジャンル、タイトル(指定しない依頼もできるが、方向性を示す上で指定したほうが良いと思います)、キーワード5個まで、NGキーワード5個まで、文書タイプ(紹介文、説明文、体験談、雑学)、文体(ですますなど)、あと、参考となるURLを提示します。

お金は先払い、依頼とまったく違った記事などを除き、基本的には納入で終了で、校正はなし。(まだ、スタートしたばかりなので、問題があれば対応には応じてくれるらしい。)

短期間で大量の記事が必要な場合は、今後も利用したいと思いました。

ちなみにライターも募集していますので、得意分野は、ライターとして報酬をもらって、その収入で不得意分野の記事作成を依頼するのもありかもしれません。(ポイント制でなかなか稼ぐのは大変なようですが、文書力があり、得意分野の依頼が多いようだとヘタなバイトより儲けは良いかもしれません。)