自分の中の定石は、Windows8.1の環境で、すべての設定後、Windows10にアップグレードでしたが、

ESETのインストールが後回しになり、Windows10で実施…..

案の定、はまりました。

Windows 10 環境でご利用の際に「ESETパーソナル ファイアウォールの初期化に失敗しました」と表示される」が見事に発生!!

ただ、新規インストールでネットワークが閉塞しているところから少々違う現象のようにも感じる。こちらに相当でしょうか

夕べもなにやら定義ファイルに問題があったようでメールが来ていましたが、何やらおかしい。Windows10のセキュリティアップデートも絡んでいるのか???

手順通り、アンインストールして、再インストールするも、ネットワークが接続できず…..(-_-;)

# アンインストール後はネットワーク接続に問題はない。

これまで絶対的に信頼していただけにこの結果は、「ESET」への信頼を一気に失墜、失望させてくれました。

以前のどこかのうたい文句とかけ離れた低能なセキュリティソフトがUpdateでネットワーク接続できなくなり、使わなくなった時と同じことをやってくれた。

もう少しトライして、ダメなら、一度Windows8.1へダウングレードしてインストールか…..

時間をかけていては工賃が全くペイしない…..勘弁してほしい…..

特に、ネットワークの不正な閉塞は勘弁してほしい。

…..結果は後程…..

最終的には、エラーがなくなり、ネットアクセスも問題なく、正常にアクティベーションもできました。

サポートページ通りに一度アンインストールして、再度インストールしたが、同じようにエラーとなりました。

その後、セットアップの修復を実行したら、正常に動作するようになりました。

最初にエラーとなったときは、修復しても失敗しました。

違いは、

なにが良かったのでしょうか…..