WordPressでビジネスサイトを構築するのは、ビジネスサイト向けテーマ「BizVektor」を使って、BizVektorの公式サイトに書かれている手順で設定すれば、あっという間にビジネスサイトの体裁になります。

公式サイトの手順の中で、以下の4つをインストールします。

  • TinyMCE Advanced

 WordPressのビジュアルエディタを使い易く

 「Stop removing the and tags when saving and show them in the HTML editor」

 をチェックしておきましょう。意図した整形を壊されにくいように

  • Contact Form 7

 問合せフォーム

  • Google XML Sitemaps

 SEO対策には必須。自動的にsitemap.xmlを作成して、GoogleとBingに通知

  • Category Order and Taxonomy Terms Order

 WordPressの管理画面にてドラッグ&ドロップでカテゴリーの順番を入れ替える

これで、最低限は問題なく使えますが、別の記事で書いた

  • Tablepress

 表入力の支援、インポート、エクスポートできるのがいい

  • WP Super Cache
  • WP Super Cache – Clear all cache

 サイトのレスポンスを向上

問合せのbotなどによるスパム対策で、「Akismet」が一般的ですが、APIキーの使用するのが、商用では有料なので、今回はこれを導入しました。

  • Really Simple CAPTCHA

 面倒なビジュアルから文字を読み取って入力するやつ。

ビジネスサイトなのでセキュリティにも気を使いたいので、これ

  • SiteGuard WP Plugin

 これは管理画面にログインするのにビジュアルから文字を読み取って入力が必要になるなど....。

GMOペパボのレンタルサーバーでは、WordPressを簡単インストールしたら、はじめから導入されています。

(実は最近まで気がついてなかった..汗)

これで、後は、必要に応じて、BizVektorテーマ用の拡張デザインスキンを入れるくらいでしょうか