愛媛のウォーターサーバー比較 と 「海人ぬ宝」のご紹介

ウォーターサーバー選択のポイント

まず最初に

ウォーターサーバーのもたらすメリットってなんでしょう?

ウォーターサーバーを導入することは、

  • 手軽に冷水・温水が得られることです。
  • そのまま飲んでも料理に使っても安心であることです。
  • 温水で調理時間が大幅に短縮、楽になることです。

手軽に飲める水がいつも身近にあると自然に手が伸びてお水を摂取する量が増えます。これが非常に重要なことです。

ご存知の通り、人の身体は70%近くが水分で、年齢と共にこの水分の割合が減少していきます。老化の現象はまだ十分解明されていませんが、水が重要なファク ターであることに間違いはないでしょう。人は1日に2.5リットルくらい排出していますので、食事と代謝で1リットル残り1.5リットルを飲料水で補わな いと干からびて、何らかの障害を引き起こす要因になってしまいます。逆に摂取量が多いとどうでしょうか?体内で処理できる分吸収し、新陳代謝を活発にしたり、腸の働きを助けて便秘・ぽっこりお腹・むくみなどの解消につながったりと、ほとんどの場合良い結果が得られるでしょう。

つまり、

「ウォーターサーバー」 ⇒ 「水の摂取量が増える」 ⇒ 「健康増進」

これが、真のメリットです。

そのほかにも、安心、心のゆとり、時間の節約など、様々なメリットがあります。
ただ、これらメリットを十分得るためにはコストが発生するということになります。「これ以上お水を使うと予算を超えてしまう」などと気にしていると折角のメリットを生かせず、ストレスというデメリットを産んでしまいますので、

今、必要な 水量+α の「+α」のゆとりを持ったコスト試算をされると良いでしょう。

アナタが、ウォーターサーバーの導入を検討されている理由はなんでしょうか?

  • 知り合いが使っていて便利そうだから
  • 赤ちゃんのミルクをもっと簡単に作りたい
  • 災害時の水の確保したい
  • 放射能が心配
  • 水道水の品質が心配
  • 不純物でアレルギーが心配
  • かっこいいから
  • 健康を考えて良い水を使いたい
  • 美味しい水を飲みたい
  • ペットボトルより良いかも
  • スーパーから水を運ぶのが大変
  • 福利厚生の為
  • ….

アナタは、ウォーターサーバーにどのような欲求を満たしてほしいのでしょうか?

  • 素敵!かっこいい!といわれたい
  • ミルクが簡単にできて、育児を少しでも楽に
  • いつも家族3日分の水を確保
  • 放射能を含まない。安全値より十分低い
  • 水を運ぶ必要がない。運ぶのが楽
  • 美味しい
  • 不純物を一切含まずアレルギーの心配がない
  • 健康の助け
  • 維持費が安い
  • 狭い場所に置きたい
  • …..

など、理由・欲求を挙げていきましょう!

その欲求を満たす為には、ウォーターサーバーは、どんな姿(デザイン、運用、安全性、水源、維持費、機能、契約内容など)が必要とされるのでしょうか?

  • 一切の不純物を含んでほしくない ⇒ RO水で添加なしのもの
  • とにかく試してみたい ⇒ 契約期間がないか短い。もしくはお試し期間が長いもの
  • かっこいい、おしゃれ ⇒ デザイン性が高いもの & 契約期間がないか短い。もしくはお試し期間が長いもの
  • ミルクを作りたい ⇒ 75度以上の温水が出るもの。もしくはミルク専用設定があるもの
  • 放射能を気にする ⇒ 何らかの放射能検査を定期的に実施しているもの
  • 美味しい水 ⇒ RO水で添加なしのもの以外、後は水源にこだわるか
  • 運ぶのが楽 ⇒ 小さめのボトル、ボトル設置が低いもの、ボトル交換がないもの
  • 災害時の水の確保 ⇒ ボトルタイプ & サーバーは電動ポンプでないもの(停電でも使用できること)
  • …..

など、理由・欲求を満たす為の必要条件がわかります。

こんな順番で考えていくと、失敗は少なくなります。この順番で考えた結果、ウォーターサーバーが必要ないという結論もあると思います。但し、その結論で終わってしまう前にウォーターサーバーがもたらすメリットをもう一度確認してほしいと思います。後で、「あのとき導入しておけば良かった....」と後悔しない為です。

意外に盲点なチェックポイント

コスト:

ウォーターサーバーのレンタル料と消費する水の購入費をトータルで考えましょう。消費する水の量は思っているより大目で考えるのが良いでしょう。
メーカーカタログの費用は、ほとんどが1日1リットルなので、きちっと自分で計算しなおすことが必要です。
このとき、サーバレンタル料金無料の場合、使用料の下限(月の最低ボトル数)が設定されている場合や、水の購入を特定期間(通常2ヶ月)お休みするとサーバーのレンタル料/休止手数料が発生するのが一般的です。

契約内容:

契約期間の有無を確認しましょう。ウォーターサーバーのレンタル料金が0円の場合、特に注意が必要です。
契約期間がなくても解約時にウォーターサーバーの引揚げ費用が必要な場合もあります。

故障・メンテナンス:

ウォーターサーバーは、構造上衛生的に使用するには、1年~3年に1回は点検清掃が必要になります。この場合の対応がどうなっているかは確認が必要です。メンテナンスフリーのサーバーもあります。

運用:

ガロンボトルは、12キログラムもありますし、ハーフボトルでも7キログラムあります。相当に重いので定期的に交換ができるか考えておきましょう。
ボトルをサーバーにセットするサービスもあるようなので、そういったサービスを利用されるのも良いかもしれません。
また、ボトルを保管するスペースが必要になるのが一般的です。スペースが限られる場合は事前に考えておきましょう。
ボトルを足元に入れるタイプは、運用はずいぶん楽ですが、停電時は使用できないデメリットがあります。

初回特典:

表面的なお得感でなく、ちゃんと1年とか2年とかのスパンでちゃんと計算してみましょう!
ボトル代金が100円高く、1年使ったら、他より高いし、違約金を考えると乗り換えもできない。なんてこともあるかもしれません。

 

お気軽にお問い合わせください TEL 089-989-0515 受付時間 9:00 - 17:00 [ 土・日・祝日除く ]

  • Facebook
  • Hatena
  • twitter
  • Google+

美味しい愛媛産柑橘ジェラートのジェラテリアUNO

リンクはAmazonストアフロントです。
直営本店はこちら

美味しいアイスクリーム

Yahooでジェラートを探す
フレーバーを選択

スポンサーリンク

  • facebook
  • twitter

無塩無添加濃厚トマトジュース

赤の元気 トマトジュースなど農業法人FFT
メーカー様ページ:
http://akanogenki.ehime.website/

スポンサーリンク

PAGETOP