ウォーターサーバーの番外編の紹介です。
Amazon様で販売されているjwaterのウォーターサーバー

【Amazon.co.jp限定】ウォーターサーバー(白)

新品価格
¥8,500から
(2015/3/11 11:16時点)

【Amazon.co.jp限定】ウォーターサーバー(黒)

新品価格
¥8,500から
(2015/3/11 11:04時点)

唯一、コストパフォーマンスで弊社取り扱いのウォーターサーバー 海人ぬ宝 と張り合えるコストパフォーマンスなので弊社のパンフでも価格比較の参考にさせて頂いています。
ペルチェの為、冷水は外気温の影響を受けやすく、コンパクトゆえ、冷水・温水タンクとも小さめのようで、ウォーターサーバーとしてはかなり非力ですが、コンパクトで、お水を選べて、安いお水を選択すれば、コストパフォーマンスも高く、一般的なレンタルのようにノルマもないのが良いです。
ただ、本来のウォーターサーバーの恩恵を得るには少々サーバー本体が非力な感は否めませんので、お勧めできるのは以下の条件に該当する方でしょう。

  • 一回の使用量が、多くて400cc以内
  • 一日2Lも必要ない
  • 冷水は、気持ち冷たい程度で良い
  • 温水も80℃もあれば十分

コストパフォーマンスを最大に生かすには、お水はこれでしょう。

【Amazon.co.jp限定】FUJI鳴沢の天然水(6.2L×3パック)

新品価格
¥1,217から
(2015/3/11 11:28時点)

このお水を使った場合、

    1日2Lの使用で、年間59,468円 3Lの使用だと 88,303円

ちなみに海人ぬ宝ですと

    1日2Lの使用で、年間59,906円 3Lの使用だと 59,979円

となります。2L/1日がボーダーになります。