ウォーターサーバー意識調査結果で書いたウォーターサーバーを「現在利用している」8%に対して、「昔利用していた」9%の理由を考察してみた。

ウォーターサーバーが自宅にあると沢山のメリットが生まれ、使う前は思いもしなかった利便性を感じてしまうものです。にも係らず、使用している人と使用をやめた人がほぼ同数いる。それはなぜ?

  1. メリットが生まれなかった?
  2. メリット以上の辞める理由が発生した?
  3. 必然的に辞める理由が発生した?

おそらく、このどれかに分類される理由ではないだろうか。

1.のケースは、

例えば、もともとウォーターサーバーのお湯や冷水は必要なかったか?代わるものがもともとあった。

ほとんど自宅にいなかった。(3日に1回帰宅ぐらいだとメリットどころか水を捨てる手間が発生してしまう。)

水の摂取がとにかく少なく、ウォーターサーバーがあっても摂取量が増えなかった。

2.のケースは、

商品やサービスに問題があった。(価格が高い。水がタイムリーに届かない。サービス内容と実際が違っていた。)

ボトル交換が大変だった。摂取量が多くて、ボトル代が運用費がかさんだ。

ボトルの保管場所にこまった。

3.のケースは、

引越し。飲む人がいなくなった。契約者が不在となった。何らかの理由で支払いが困難になった。

設置する場所がなくなった。ボトルの保管場所がなくなった。ボトル交換ができなくなった。

自宅にいる時間がなくなった。

3のケースはやむなしとして、2のケースに関しては、使用環境にあった適切なウォーターサーバーを選択していただくことで継続的にご使用いただけたのではないかと思います。

ウォーターサーバー各社も、様々な改善をしています。

  1. ボトル交換の容易さ(ボトルを小さく、ボトルを足元設置、配達時にボトル交換サービス、など)
  2. 節電によるトータルコスト削減(照明を感知して節電、温水温度を下げる、など)
  3. ボトルを配送簡略化(定期配送、配送単位を1個から、ボトル回収なし、など)
  4. ターゲットを限定した商品提供(使用する水の量にあわせた設定、赤ちゃん家庭、一人暮らし、など)
  5. メンテナンスフリー(ウォーターサーバーの定期点検の手間をなくす、内部が汚れにくい構造で衛生的にも安心度向上)
  6. サポートネットワークの構築(全国にサポート店を配置、サポート代行業者、など)

以前、使っていて問題があった方も、より十分にウォーターサーバー、宅配水を選択されることでメリットを感じていただけるようになってきているのではないでしょうか。愛媛県、特に松山市、今治市でウォーターサーバーに関心をもたれたら、ぜひこのサイトを確認して頂き、ベストな選択をしていただければと思います。